snowfes 2018 sapporo

札幌雪まつりが2月1日から始まります。
つどーむ会場2月1日から12日まで
大通り・すすきの会場2月5日から12日まで。
札幌観光の大きなイベントですので、楽しみにしている
人も多いと思います。
日中だけでなく、夜のライトアップでも楽しめますので、
一度は観光をおススメします。
特に外国のゲストさんで雪の降らない地域出身のかたは
感動がひとしおと思います。
トラブル無く皆さんで楽しめればと心から思います。
http://www.snowfes.com/

札幌で食事するお店は聞きましょう。

札幌に来たら食事が楽しみという方はかなりいると思います。
名物を食べて良い思い出を。

寿司・・・回転寿司のレベル高さを感じてください。
     高いネタよりも、安いネタの味を比べてみて。
     もちろんおいしい普通の寿司店もいっぱいあります。
スープカレー・・・有名店で並ぶのも観光の醍醐味かも。
ラーメン・・・たくさんお店がありますので、行ったお店の
       おススメの一品をまず味わってください。
ジンギスカン・・・有名店でもビアレストランでも一度食べてほしいです。
         羊肉は好みが分かれるので、まずは食べてみましょう。
ビール・・・サッポロビール他、ご当地ビールも数多くあります。
      ビールそのものを味わうか、料理とあわせるかリサーチしながら
      食べてください。
おいしい食べ物は数多くありますので、できるだけ美味しく食べてください。

おすすめスポット北海道神宮

北海道神宮に用事があり行ってきました。
偶然、神前結婚式に遭遇し、幸せを分けていただきました。お幸せに。
外国人観光客の団体さんがいて賑やかでした。
外国人観光客さん向けの親切な説明が多く、良かった。

除排雪作業 札幌

どのタイミングで、市の除排雪が入るかわかりません。
でも入ってもらわないと、特に急な大雪の日は困ります。
除雪は雪山が高くなるだけなので、排雪が嬉しいです。
でも、排雪は道路が通行止めになります。
深夜の作業なので、とても騒がしい。
自分が住んでいる区画だけの作業だと1~2時間位は騒がしい時間
があります。
でも…朝にはすっきりと雪山が無くなっています。
大抵、近日中にまた大雪の日があり元にもどりますけど。
どのタイミングで深夜の作業が入るのか是非知りたいと
思っているのは、私だけではないはず・・・。
連絡が入るのを待ちながら、今夜も除雪作業車が動いています。

札幌に本格的な冬が来ました。

夜はマイナス10度以下、大雪波浪警報と一気に真冬になりました。今後の警戒は必要ですが、ウィンタースポーツ、札幌雪まつりを楽しみにしている人達には朗報ですね。
真冬の過ごしかたですが、外が氷点下での、暖かい屋内で食べるアイスクリーム。北海道民は好きな人が多いと思います。
家庭で食べる、ラーメン、ジンギスカン、鍋などは外食と違いほっこりしますね。
観光しても、北海道の家庭料理を食べる機会がありましたら、是非試してみて下さい。
たべあきない味ですよ。

札幌観光 ラーメン巡り

札幌といえば、味噌ラーメン。
ラーメン横丁、ラーメン共和国など、有名店を選ぶには良い
場所もあります。
路面店の有名店の食べ歩きも楽しいですね。
中心部から離れた店もかなりありますので、観光計画とともに
プランを立てて計画的にまわりましょう。
みそ・しお・醤油のお好みの他に、豚骨系・魚介系など、スープの
種類を調べてから食べるのも楽しいと思います。
こってり・あっさりとか好みを事前に調べることもおススメです。
麺の種類も数多くありますので、ご注意ください。
ラーメンだけの食べ歩きでも、かなり楽しめると思います。

野外トイレ事情改善プロジェクト

友人がイベントに利用できる最新型簡易トイレの販売とレンタルを
しています。いろいろ話を聞きました。
よく工事現場やイベント会場に置いてある簡易トイレを
進化させて、清潔に効率よく利用できます。
衛生面などを配慮した、特に女性に喜ばれる内容です。
札幌のイベント会場にも出品しているみたいなので、
興味を持った方は是非、検索してみてください。

TOP

札幌近郊スキー場 滝野

滝野すずらん公園は札幌市内にてスキーが楽しめます。
札幌駅から車で約60分で到着し、気軽に行けます。
滝野スノーワールドは3月31日まで営業しています。
2018年1月上旬の現在は雪不足で一部利用できないコースが
あるようです。
いつでも気軽に行ける施設は貴重ですので、日程を決めて
情報のチェックをおススメします。
小さいお子様から家族で楽しめると思います。
グループで楽しく過ごすのに利用して下さい。

札幌イベント1

札幌でのイベント情報を聞きました。
サッポロファクトリーで1月21日まで、
キモい展というのをやっているらしい。
思わずキモってなるらしいです。
中には、キモかわいい動物たちもいるらしいですが、
この企画を考えた人に敬意を払いたいと思います。
この企画を通すときに、集客見込みなど、どのような
内容で企画書を作ったのか、興味が尽きません。
期間内に一度行ってみてはどうでしょうか。
私も一度、足を運んでみたいと思っています。
ちなみに、行った人の感想は書きません。
まず、自分の目で見てみましょう。

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
年越しでお泊まりのゲストさん達は、カウントダウンに出かけたり、初詣に行ったりと、さまざまにお過ごしのようです。
ゲストさんに神社とお寺の参拝の違いは、上手く説明出来ませんでした。信仰の違いなど—。
年越しが終わり、元旦の挨拶をゲストさんと交わし、
改めまして、今年もよろしくお願いいたします。